お金がかかることには躊躇

以前は会社員をしており、妊娠中に退職、今は専業主婦3年目です。

 

夫の年収はそれなりだと思います。しかし、やはりなにをするにもお金がかかることには躊躇してしまうのが悩みです。

 

専業主婦なので、幼いこどもと二人きりで毎日過ごすのですが、やはりこれはお互いにストレスが溜まる、またそろそろ一時保育や親子教室などで他のこどもさんと一緒に遊ぶ時間を作っていきたい、と思うと、それぞれに当然お金がかかります。

 

こどものことに関して、無茶なお金の使い方でなければ文句も言いませんが、やはり専業なのに・・・と自分で申し訳ない気持ちを感じてしまっています。また、さらに自分のこととなるともっと気を遣います。

 

こどもと離れる時間ができればリフレッシュをしようと、ちょっとランチに出たり、買い物をしたり、美容院にいったり、と考えるのですが、いろいろと重なれば当然お小遣いの範疇を超えそうになってしまいます。

 

このあたりも特に夫から咎められることはありませんが、やはり申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

将来のことを考えると、貯められるだけ貯めておいて困ることはない、と思うため、今すぐの生活に困ることがなくても、自分で稼いでいないお金を使うことに罪悪感を感じ、ストレスになることが、専業主婦である私のなによりお金の悩み、だと思います。

お金がかかることには躊躇関連ページ

旦那の収入は一体いくらだろう・・・
専業主婦のつぶやきで「旦那の収入は一体いくらだろう・・・」を紹介します。
なにを買うのにも罪悪感にかられる。
専業主婦のつぶやきで「なにを買うのにも罪悪感にかられる。」を紹介します。
自由に使えるお金がない
専業主婦のつぶやきで「自由に使えるお金がない」を紹介します。
どれだけ自分の好きなことにお金を使っていいのだろう?
専業主婦のつぶやきで「どれだけ自分の好きなことにお金を使っていいのだろう?」を紹介します。
夫に食べさせてもらっているという思いがぬぐえない
専業主婦のつぶやきで「夫に食べさせてもらっているという思いがぬぐえない」を紹介します。
社会的にも一人前と見なされていない
専業主婦のつぶやきで「社会的にも一人前と見なされていない」を紹介します。
お小遣いが欲しいなぁ。
専業主婦のつぶやきで「お小遣いが欲しいなぁ。」を紹介します。
節約してるということを分かってもらえない
専業主婦のつぶやきで「節約してるということを分かってもらえない」を紹介します。
私だけが悩んで精神的に辛くなってしまう
専業主婦のつぶやきで「私だけが悩んで精神的に辛くなってしまう」を紹介します。