申し込み条件・最大融資額

みずほ銀行は専業主婦の方も利用することができます。利用できる条件として旦那(夫)さんが仕事をしていて、定期的な収入があるということが条件になります。

 

お金

旦那さんが無職の場合はもちろん利用することができません。お金を借りても毎月返済することができませんからね。

 

専業主婦の方の場合の最大融資額は30万円となります。

 

みずほ銀行では専業主婦の方はこれ以上の融資は受けられませんので、もっと借りたいという場合は、旦那さんに相談して旦那さん名義で借りないといけないかと思います。

 

みずほ銀行の場合、仕事をしている方の最大限度額は1,000万円となっていますので、旦那さんの収入が高ければかなりの高額融資を受けられる可能性がありますからね。

 

30万円あれば十分という専業主婦の方は、そのまま自分の名前でみずほ銀行カードローンの審査に申込するといいでしょう。

 

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

金利について

 

みずほ銀行カードローンの金利ですが、みずほ銀行は新しく「コンフォートプラン」というのと「エグゼクティブプラン」という2種類の金利プランが用意されるようになりました。

 

まず、コンフォートプランですが金利は年4.0%〜14.0%となります。こちらは今までどうりですね。

 

次にエグゼクティブプランの金利ですが年3.0%〜7.0%という超低金利設定になります。この間の金利で利用することができれば、かなりお得に利用することができますよね。

 

ちなみに、コンフォートプランもエグゼクティブプランも、住宅ローンを利用している場合は金利が年0.5%ほど引き下げてもらうことができます。

 

で、専業主婦の方ですが、エグゼクティブプランは利用することができません。エグゼクティブプランは200万円以上の利用からのコースになりますからね。専業主婦の方の最大融資額は30万円ですので。

 

ですので、コンフォートプランの年4.0%〜14.0%が適用されます。

 

基本的に金利というのは、審査によって決められた融資額が大きければ大きいほど最低金利に近い金利が設定されます。融資額が小さければ小さいほど最大金利に近い金利が設定されるようになります。

 

専業主婦の方の場合は、何度も繰り返しになりますが最大融資額が30万円のため、ほぼ14.0%という金利が適用されるようになると思います。

 

この14.0%という金利が適用されたとしても、他社の金利に比べてかなり低いですし、クレジットカードのキャッシング機能の金利よりも低いと思います。

 

専業主婦の方がカードローンを利用する場合の金利としては、全く問題がないというか文句のつけようがありませんね。

 

どうしてもより低金利で利用したいという場合は、旦那さんならばエグゼクティブプランを利用できる可能性もあると思いますので、旦那さんに相談して旦那さん名義で借りるようにしましょう。

 

ちなみに、この「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」ですが、審査によって決定されるため、申し込む際に地震で選ぶことができるというわけではありませんので注意してください。

 

 

即日利用できるか?

 

急ぎでお金がほしいという方も多いと思いますが、みずほ銀行の場合一定の条件を満たせば最短で即日利用することができます。

 

その一定条件というのはみずほ銀行に普通預金口座を持っているかどうか?ということです。普通預金口座を持っている阿合には即日融資が可能です。

 

ただ、申し込みの時間によっては翌営業日以降になりますので、普通預金口座を持っているからでも、急ぎの方はなるべく早く申込みしておきましょう。

 

みずほ銀行の普通預金口座を持っていない方は、カードが送られてくるまでに1週間程度は時間がかかります。カードを手に入れてからですのですぐには利用できませんね。

 

≫みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら